お知らせInformation

  • 6月1日(土)休診のお知らせ

    6月1日(土)は都合により休診とさせていただきます。
    ご迷惑をおかけいたしますがご了承ください。

  • 2024年1月から午後の一般診療が時間予約制に変更になりました(かかりつけ患者様限定)

    2024年1月から午後の一般診療が時間予約制になりました(当院受診歴のある方限定)。
    診療申込
    午後診療:5日前の0時から当日30分前まで日時を指定して予約が取れます。※当院受診歴のある方限定
    午前診療:今まで通り当日の順番受付制です。
    予約確認
    診療の進捗状況や予約の確認ができます。
    メールアドレスの登録
    午後診療の予約を取った方には、受診日当日にweb問診用のURLをメールでお知らせしますので、予約をお取りになる前に必ずメールアドレスの登録をお済ませください。

    操作手順等の詳細は「ネット予約について」をご覧ください。

    なお、午後のの定期処方の時間予約は昨年で終了となりました。
    朝の8:30枠は、引き続きご利用いただけます。

  • 発熱対応について

    WEBで予約後、事前問診に入力をお願いします。
    熱のある方、解熱して2日を経過していない方は、症状に「発熱」または「」と入力してください。通われている保育園や学校名の入力もお願いします。予約の順番でお越しいただき、熱のある方は駐車場に着きましたら、院内に入らず当院へお電話(026-261-5221)をお願いします。

    院内に入るときは、マスクのできない小さいお子さんを除いて不織布のマスク着用をお願いします。

     

  • オンライン資格確認システムの運用を開始します

    当院は診療情報を取得・活用することにより、質の高い医療の提供に努めています。
    正確な情報を取得・活用するため、マイナ保険証の活用にご協力をお願いいたします。

  • 「喘息発作時のネブライザー吸入・乳児の鼻吸引処置」の差し控えご協力のお願い

    飛沫感染予防のため、院内における気管支喘息発作時のネブライザー吸入と乳児の鼻吸引処置につきましては、当面の間差し控えさせていただきます。
    喘息発作への対応は、定量噴霧式の吸入薬を吸入補器具を使って吸入する方法をとらせていただいております。鼻吸引につきましては、ご家庭での吸引処置についてご説明させていただくこととしました。必要不可欠の場合に限り、感染防御対策を行ったうえで処置を行わせていただきます。

    新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のための対応ですので、ご理解ご協力をお願いします。

  • 予防接種の予約はネット予約になりました。

    予防接種の予約は、ネット予約になりました。

    お時間のある時にホームページ上の予防接種ネット予約から登録だけでも先に済ませておかれますと、予約時慌てずにすみます。

    予約の組み合わせは、HP予防接種の下の方にお勧めスケジュールがありますので、参考にしてください。

    定期予防接種の終了時期が間近でネット予約が取れなかった方は、直接お電話でご予約下さい。特にロタワクチンは、接種できる期間が短いため、ネット予約が取れなかった場合は早めにお電話をお願いします。電話受付時間 午前9:00~12:00 午後3:30~5:00

    当日は、問診票母子手帳は必ずお持ちください。お忘れの場合は、接種できませんのでご注意ください。

    ★予約の時間に遅れた方は、一般診療の方と同様に順番待ちとなりますのでご了承ください。

    ★予約日に受診されなかった場合は、キャンセルとさせていただきますので、再度ご予約いただきますようお願いいたします。

    ★予防接種と一般診療を同時には行いませんのでご了承ください。

     

     

     

     

  • 受付に関するお知らせ

    新型コロナウイルスをはじめとする感染症予防として3密を避けるため、受付はwebのみとさせて頂きます。なお急患の方は、お電話にてご相談下さい。また、大変恐縮ですが、ご予約のない付き添いの大人の方の診察はご遠慮頂きますようお願いいたします。

    感染拡大防止に、ご理解ご協力をお願いします。

  • 弱視スクリーニング検査について

    「弱視」スクリーニング検査を始めました。

    眼鏡をかけてもよく見えないことを「弱視」といいます。50人に1人の子どもさんが弱視である可能性があります。弱視は気づきにくく、自治体の3歳児健診でも見つけられないこともあります。視力は6歳頃に成熟しますので、それよりも早期に発見できれば、有効な治療が可能です。このスクリーニング検査は、6か月以降のお子さんであれば短時間で簡単にできます。
      料金 700円(自費)
    ご希望の方は、お電話または受付でご相談ください。

  • スギ・ダニに対する舌下免疫療法について

    スギ花粉症、ダニが原因のアレルギー性鼻炎の方に治療の選択肢が一つ増えました。
    アレルゲン(スギ・ダニ)を微量に含むお薬を毎日少量から投与(舌の下に)することで、からだをアレルゲン(スギ・ダニ)に慣らし、アレルギー症状を和らげる治療方法で、根本的な体質改善を期待する治療法です。

    【特徴】

    アレルギー症状を治したり、長期にわたり症状を抑える可能性があります。
    治療は長期間(3~5年)かかります。
    投与初回は、強いアレルギー症状が出る心配があるため、念のため院内で服薬していただきます。(今までに当院で開始された方で強い症状がみられた方はおりません。)
    スギ花粉症の方は、花粉の飛散時期が過ぎてからの6月から12月の間に開始します。

    舌下免疫療法をご希望される方はご相談下さい。